2

サンパウロの旅行では各国のごはんが楽しめます


画像参照:BrunoBrunan

サンパウロはブラジル南東部にあり、南半球最大の都市ともいわれています。
ブラジルだけではなく南米の経済や産業の中心地として、各国からの移住者が多く集まっています。
出身国ごとに集まって暮らした上で出来上がった地区も多く、日本人移住者が作り上げた東洋人街のリベルダージは
観光スポットとして有名になっています。
その他にも美術館や博物館で文化に触れたり、スポーツ観戦やショッピングも楽しめるのでサンパウロは旅行に訪れる人も多い都市です。
サンパウロは移住者が多いために各国の文化やアートに触れることができる都市ですが、各国のごはんも楽しむことができます。
そのため、各国のごはんを食べ歩きしたいという目的で訪れる旅行者も増えています。
気軽に入ることができる屋台や居酒屋から世界的に有名な高級レストランまで、サンパウロには様々なごはんの種類が集まっています。
価格も幅広いので、予算に合わせてお店を選ぶことも可能です。
南米料理はもちろん、イタリア料理やアラブ料理などの各国の郷土料理を堪能することができます。
外国の料理に疲れてしまったら、食べ慣れた日本食のレストランや居酒屋に行くこともできるので便利です。
お酒が飲める人であれば、各国の地ビールやワインなども楽しめます。
また、サンパウロにはブラジル中の食材が集まっている市営市場があります。
地元の人やレストランのオーナーが通っているグルメスポットとして有名になっており、多くの旅行者も訪れるようになっています。